まもるのブログ

主にドラゴンクエストライバルズの記事の予定です

ドラゴンクエストライバルズ勇者杯2018感想2(デッキ編)

f:id:mamoru2424:20180423151447p:plain

 

 

 

ギリギリに変更した点もあるのでなんともいえないところがあるけど

この2つのデッキ似てるんですよね。もともとアグロで強かった

ゼシカは特に1弾環境、トルネコは2弾ナーフ前環境)デッキに

ネルゲル・マルティナ・ガボオークキング・職業レジェ(リッカorベロニカ)

入れてミッドっぽくしてアグロには強いです。

どちらもガチャコ2積み+ジャガメ入りではぐメタ・ヌーバ・モーモンいるし

 

トルネコデッキ

1コスはギリギリで超力の種を1枚にしてよかったです、公開製なので

ランクまで勝ってるときは1番のキーカードだと思ってずっと2積みだったので

最後の最後でモーモンイカを1枚ずつにしました。個人的には面白い

2コスはヌーバ・犬は確定、ベビパンがいたけど2から1にして結局0になりました

これはなんとも言えませんね、1で使いたいな

3コスが9枚と多すぎますね、ジャガメはこのルールなら1でよかった

4コス以上はもみじ2ネルゲル1確定、個人的にマルティナは複数除去弱いのでほしい

ガボも最近見ないけど種との相性よしなので他にいないし確定でした

そうなると4コスがいなくてオークキングは一度抜いたけど超力1枚にしたこともあって

復帰。オークキング抜いてたころに試したりゅうきへいとグールをそのまま採用

フローラはトロデなしなのでやや微妙だけど長期戦に強いので最後の1枚になりました

他に試したのはかげのきし・ジャッカル・バルザック・シドー

マネマネはデッキとの相性微妙、アンルシアは力の種と相性いいので試しても良かった

最近マミーもありだと思い始めたけど環境に左右されやすいカードですね

 

ゼシカデッキ

1コスは個人的に好きなキャンドルを1枚採用

2コスは安定、竹槍を使わないのは序盤に押し切るパターンは期待しないから

3コスはガチャコを2積みでアグロ対策、3/2/5でも除去の面倒なユニットとして

いいと思ったが公開制のルールとアリーナの数を考えると1枚にしたかった

4コスは亡者が活躍、その代わり竹槍ピックルをなしの構成で

オークキングは・・・2枚はいらないですね、アグロ対策&ブロック警戒に

シルビアはあまり好きな効果じゃないんですけどベロニカで+1ドローも意識して

マルティナ・ガボは中盤壁を突破して殴るために。

ベロニカ・ネルゲルは長期戦での突破と逆転できるときがあるので

 

トルネコはいい感じでしたがゼシカのほうに課題多いです

もともと慣れてるトルネコで1リーダー決まっててトルネコは種付けなど

プレイは疲れそうなのでシンプルなゼシカにしました。

最初はテリーだったんですけどテストプレイであまりに勝てないのでNGに

 

ちなみに予選では竹槍・ピックル・ビアンカを採用したアグロゼシカでした

そのままのつもりだったけど苦手なデッキ増えてきたので最後に調整してて

まだ固まる前に大会になってしまいましたね・・・

トルネコは予選とほぼ一緒、モーモン→1枚イカ

ベビパン2枚→フローラ・ガボに変更で重めに。

りゅうきへい・グールもギリギリ入れ替えだけど前なんだっかな超力とあおだけ?

 

 

感想

この2リーダーで良かったですね。トルネコがほんとにエースでした

最近この2デッキしか使ってないので今ランクマでテリーやミネア使ってます(笑)